蜂(ハチ)の種類

ズメバチの種類と特徴 

日本で最も被害が多数報告され、重症例も多い危険な蜂です。毒性は非常に強力で、攻撃性の高い、凶暴な種類も多くみられます。

他種の蜂に比べて大きくがっしりとした体をしていて、巣もまた大型化する傾向にあります。場所も地中や木の根の部分など発見が困難な場所に作られることが多く、山登り・フィールドワークの最中にうっかり巣に近づいた結果被害を受けるケースが少なくありません。

幼虫は肉食ですが、成虫はミツバチと同じように樹液・蜜を食べて生活します。

このページの先頭へ